アーカイブ

こんにちは レビュー書きました!

Read More

7月ニュースレター6月の出来事2019

7月ニュースレター6月の出来事019
7月ニュースレター6月の出来事2019
Read More

「うちの子は英語が喋れません」将来そうならないように…

View this post on Instagram

「うちの子は英語が喋れません」将来そうならないように… 近年たくさんの海外の会社が日本に参入、そして日本の会社も海外へ進出しています。その会社では当然のことながら、社内・会議・商談など普通に英語で行われます。今の子ども達が働く頃にはもっと多くの会社がそのような状態になっています。 そして、その世界に今の子ども達が入ることになります。しかし、その世界に入れるか否かは、今この子ども時代に大きく関わってきます。 どーしたら…?その答えは、できるだけ早く英語環境へ入れてあげ、それを取得するまで続けること。です!それにはもちろん時間とお金がかかります。だからこそちゃんと結果の出るスクールを選びたいですよね。 Lorikeets kindergartenはこの結果に満足して頂いているから、ただ今キャンセル待ちです。(皆様ありがとうございます✩.*˚) 当スクール、親子レッスン☆Happy Toddlerクラスは平日(火)&(土)に実施中。たくさんの情報が手に入ります。チャンスがあるうちにぜひ掴むんでください(*Ü*) My child can't speak English. Don't let that be you in the future. As foreign companies that speak English are moving more and more into Japan as Japanese companies do more and more business overseas in English speaking countries, you have to give your child the best chance the can have. And where does it start you may ask me, well it starts by getting your children in to English as soon as possible and continuing until they are proficient. It takes time and money, so you definitely want to choose a school that has great results. A good time to start is together at our #happytoddler Classes on Tuesday and Saturdays where everyone can get use to Little Lorikeets having fun. Of course for parents that are busy working but want to enter the school directly, there is a possibility but our cancellation list is getting longer so get in fast. Feel free to contact us via email or by ringing. #親子で  #親子レッスン #平日レッスン #土曜日レッスン #internationalschool #kindergarten #インターナショナル幼稚園 #インターナショナル保育園 #池田市 #箕面市 #豊中市 #川西市 #伊丹市 #宝塚市 #バイリンガール #英語 #英会話 #littlelorikeets #little_lorikeets #japan #cam_in_jap

A post shared by Little Lorikeets (@little_lorikeets) on

Read More

6月ニュースレター5月の出来事2019

6月ニュースレター2019
6月ニュースレター2019
Read More

娘が7ヶ月の時からお世話になり、4年2ヶ月

View this post on Instagram

レビュー 娘が7ヶ月の時からお世話になり、4年2ヶ月。途中で池田市から引っ越した事もあり、成長と共に通学が難しくなりいつかは通えなくなるんだろうなぁと思いながらとうとうその時が来てしまいました。 当初はお座りくらいしかできなかった娘と外出して同年代くらいの赤ちゃんやお母さんとお話しできたら…しかも英語が習えたら…というくらいの軽い気持ちで通わせていただいていました。 夫婦共に英語は習ったけど話せない…。少しでも英語に慣れて将来娘が英語で困らなければいいなと思っていましたが、キャメロン先生をはじめロリキートの先生達は本気で英語を教えてくださいました。 おかげで親の英語教育に対するモチベーションも高くなり、英語に関してロリキートの先生を信頼して全てお任せしていました。 通わせれば通わせるほど、家で娘の口から英語が出てくるようになりました。 ロリキートに出会っていなければ絶対に娘の今の英語力はなかったし親も英語教育にここまで熱心になっていなかったと思います。 少し遠方になり通える日数が少なかったのがすごく残念ですが、約4年間ロリキートで英語を教えてもらい本当によかったなと感謝しています。 遠方でなければ迷わず続けていたので、もし娘がずっと通っていたらどこまで英語力がついたのかなと思うと辞めるのが凄く残念です。 毎日、しかも長時間学べる英語教室は近所では無くロリキートで英語を学べたのは本当に恵まれていたなと思っています。 これからは英語に触れる機会は確実に減りますが、ロリキートで教えていただいた事を無駄にしないように今後も娘には楽しく英語を続けていってくれたらなと思っています。 最後になりましたが娘にとってロリキートの先生は親の次に長く一緒に過ごした人で、イヤイヤ期など親の言うことは全然聞かないのにいつの間にか鉛筆の正しい持ち方や塗り絵、いろんな遊びなど気づけば英語以外にも沢山の事を教えていただき子育ても助けていただいたなと感謝しています。 #レビュー #kindergarten #internationalschool #インターナショナル幼稚園 #インターナショナル保育園 #池田市 #箕面市 #豊中市 #川西市 #伊丹市 #バイリンガール #英語 #フランス語 #楽器遊び #粘土遊び #クラフト #遠足 #発表会 #算数 #留学 #公園遊び #給食 #幼稚園給食 #英会話

A post shared by Little Lorikeets (@little_lorikeets) on

Read More

小学3年生から英語の授業が必須になると聞きました

View this post on Instagram

レビュー 小学3年生から英語の授業が必須になると聞きました。私を含め家族は誰も英語をうまく使えません。だからこそ未来のある娘には英語が必要だと思いました。また、2歳頃には発する言葉がとても増え、毎日新しい言葉を使って嬉しそうに話す娘のことを覚えています。このタイミングで英語をたくさん聞けば英語の上達が早いのでは!!と思いこれが一番の入園のきっかけでした。(親御さんの中にはお腹にいる時からあるいは0、1歳から通わせている方が多いと知り、私ももう少し早くからロリキートへ通わせてあげられていたらスムーズに英語力親子で身に付けて行けたのではと残念に思うこともあります。) なぜかというと、英語をうまく聞き取れない、使えないの英語力中学生以下の親の私はロリキートのドアを開ければ『ノージャパニーズ』の壁がかなり高かったです(笑)。今でもネイティブの発音の先生の英語を聞き取れずスマートにコミュニケーションが取れず、恥ずかしいことが多々あります(笑)。が、なんとか親の私も頑張っています!! 娘は初めの方は英語の歌やダンスを楽しみに通っていましたが、英語の世界を知れば知るほど、うまく対応出来ずにいたのでしょうか、登園拒否の「イヤイヤ」がひどくなる時期が何度もありました。前日から『明日は英語?イヤ〜!!』と泣いて訴え、その様子を見かねてかわいそうで本気で辞めようと思ったこともありました。 でも、先生がしっかりと私の話を聞いて下さり私の背中を押して下さったので、娘も頑張っている。私も頑張ろうと辞めずに今があります。 ずっと一人で友達の遊びを見て傍観遊びをしていた頃とは違い、 今では自分から(短い英語かも知れませんが)先生に話しかけに行ったり、友達の輪にも入れるようになったと先生から聞いてあの時辞めずに良かったと思います。 【ロリキートの先生3人を独断で紹介します】 それぞれに個性がある先生たちで子どもたちのことを本当に愛してくれています。園長のキャメロン先生はネイティブ英語を子どもたち全員に習得してもらおうと時に厳しくノージャパニーズで熱血に指導してくれます。ネイティブな本場のストレートな表現に親が泣きそうになりますがそれは私が(奥ゆかしい)日本人だから慣れればこっちのものです(笑)。 ロリキートの先生達はとても子どもたちに慕われ、娘はロリキートの先生達が大好きです。母子分離で泣いている時はいつも子どもたちを優しく抱っこしてくれています。 yoko先生は唯一日本人の先生できめ細かく報告、連絡、相談などを取り合うロリキートで無くてはならない人です。安心して日本語を話すことが出来るのも嬉しいです。 以上、ロリキートへ安心して通わすことができ信頼できるスクールと私は思っています。 #レビュー #kindergarten #internationalschool #インターナショナル幼稚園 #インターナショナル保育園 #池田市 #箕面市 #豊中市 #川西市 #伊丹市 #バイリンガール #英語 #フランス語 #楽器遊び #粘土遊び #クラフト #遠足 #発表会 #算数 #留学 #公園遊び #給食 #幼稚園給食 #英会話

A post shared by Little Lorikeets (@little_lorikeets) on

Read More

運動タイム P.E Time

Read More

終日となりましたスプリングキャンプ

View this post on Instagram

The last day of our #internationalschool 's #springbreak Had a great time today we had #primaryschool 2nd ,4th,and 6th graders Today was a great day too because of the mix of #kindergarten kids and the primary school kids, all of them speaking #english together ... We are starting to get a OB network happening and who knows how that will help students in the future. Still I'm sure the parents appreciated the extra chance to speak English through out Spring and honestly only English is spoken and I hear no Japanese at all during the whole time. 最終日となりましたスプリングキャンプ。今日も小2,4,5,6年生の参加もあり、幼稚園児とのミックスクラスで、賑やかに1日が過ぎました☆ 幼稚園児+小学生が一緒に英語で過ごす。そんな場所はなかなかありませんよね。 Springcampならではの光景! この先もLorikeetsを卒業したOB達も楽しんで遊びに来れるような場所でありたいです✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝ 「春休みのよりどころ!」「春休みの救世主」(笑)とまで言って頂いているこのspring campですが、もちろん日本語はひと言も聞かなかったし、ずーっと英語で喋っていたLorikeets kidsでした! #春休み #デイキャンプ #英語で #池田市 #箕面市 #川西市 #バイリンガール #幼稚園 #インターナショナル幼稚園 #littlelorikeets #little_lorikeets

Little Lorikeetsさん(@little_lorikeets)がシェアした投稿 -

Read More

いよいよ終わりに近づいてきましたスプリングキャンプ

Read More

言語に関する本を読んでいるのですが

言語に関する本を読んでいるのですが、その本によると、人間は赤ちゃんの時から常に「聴く」ということを行い、口や発声器官の使い方を学習していると書かれてありました。生後18ヶ月までには、ちゃんとした単語ではないものの、言葉を言い始めるようになり、小学校へ入学する頃までずっと、口や発声器官の使い方を学び続けながら、正しく言えるようになっていくそうです。生後18ヶ月までに既に膨大な量の認知用語彙を持っており、18ヶ月以降からは文法を習得し始めます。つまり、単語を意味のある文章へ繋げていく力を学んでいくのです。そして、すぐに子どもはどんどん複雑な文章を作り上げていけるようになります。 これらの情報から推定すると、親から50語ほどしか学ぶことのない日本の子ども達に対し、英語圏の赤ちゃんが平均して100語ほど習得しているという状況からも、日本人にとって英単語の発音が難しい理由が理解できると思います。18ヶ月という時間をかけて「音」(有声音/無声音)を正しく習得するという事実から、第二言語を学び始めるのは、早ければ早い方がいい、その重要性が分かると思います。早くに始めると、子どもは発声器官を上手く使える状態で習得できるようになっていきます。一方で、年齢が進んでから言語を学習する場合、正しい発音を学習しながら、同時に単語や文法も学ばないといけなくなるため、負担がかかり難しくなるでしょう。 I've been reading a book on language. The author writes that as babies we are always listening and learning how to use our mouths and vocal organs. By 18 months old we are starting to say words maybe not well formed words though. What's he says is we are still learning to use our mouths and vocal organs to say things properly right up until we get to primary school. He says that by 18 months we have a huge passive vocabulary though. He says that from 18 months onwards we start developing grammar which is the ability to link words together in meaningful sentences. In a short period of time children are able to start making more and more complicated sentences. So taking this information and extrapolating it to Japan children who learn from their parents only 50 something sounds, whereas the average English speaking Baby learns hundreds, we can see why Japanese have difficulty pronouncing English words. When we see that it takes 18 months to start getting the sounds right .ie. the voiced and unvoiced sounds, it shows the importance of starting another language as soon as possible so that the children can get their vocal organs ready. If you start learning a language at an older age the frustrations of having to learn how to make the sounds and learning the words and grammar all at the same time would be overwhelming. #bilingualkids #バイリンガル #子供英語 #池田市 #英語 #保育園 #幼稚園 #internationalschool #池田市英語 #インターナショナル幼稚園 #インターナショナル保育園 #インターナショナルスクール #池田市 #箕面市 #川西市 #豊中市 #宝塚市 #英語生活 #英語で遊ぼう #バイリンガル育児 #little_lorikeets #littlelorikeets #davidcrystal #littlebookoflanguage

A post shared by Little Lorikeets (@little_lorikeets) on

Read More

Saturday School 土曜日英会話教室

親子レッスン

Read More
Little Lorikeets Facebook Page
Little Lorikeets Facebook Page
Little Lorikeets Instagram
Little Lorikeets Instagram