ニュージーランドのチャイルドケア


先日、NZに親子留学しました。
初日、ドキドキしながらの通園。ドキドキしていたのは母だけで息子は何事もなく、現地の先生に挨拶を言い、すんなりと友達の輪に入っていったのです。それもこれも3歳から通い始めたマンチキンの成果!英語に対する
壁がなく英語で話す人には英語で返すという認識ができているのです。
まさにNO JAPANESE!の世界です。先生ともコミュニケーションが取れ、積極的に自己表現をしていたと評価をもらいました。

また、フライト中は幾度となく 『Can i have 〜』
のフレーズに挑戦。そして見事にクッキーや飴
をゲットしてくるのです。 
帰りのフライトでは幸運なことにニュージーランド人のCAさんと一緒に乗客一人一人に飴を配り歩くという貴重な体験もさせてもらいま
した。

臆することなく何事も挑戦できたのはマンチキンで身に付けた英語があったからこそ。一回り大きく成長したかはわかりませんが、NZの文化を生で感じれたことは息子にとってもよい刺激となったと思います。

 ありがとうございます キャメロン‼ 松岡

What a great article , thanks a lot for the encouragement

Cameron 


英語教室オーナー

Little Lorikeets Facebook Page
Little Lorikeets Facebook Page
Little Lorikeets Instagram
Little Lorikeets Instagram